ロードバイクとカメラ:ミラーレス一眼 Nikon 1 J5購入

ロードバイクとカメラ:ミラーレス一眼 Nikon 1 J5購入

ロードバイクで日本全国を走っていると、素敵な風景に出逢えます。自分の力で走っているせいもありますが、山頂からのパノラマ、太陽を反射する広大な湖、人間の英知を結集した大型の橋など、数え切れないほど感動的な場面がありました。

当然、 その風景を写真へ収めます。普段はポケットに忍ばせたiPhoneを撮りますが、「あれ、なんか違う」「いや、だいぶ違う、、、」自分が目にした風景とだいぶ異なるのです。なんか、こじんまりした感じになってしまいます。

最近のiPhoneはかなり高性能です。ある程度の写真であれば、かなり高精細に撮ることが可能です。Retinaディスプレイで見ても、全く粗さを感じません。

ですが、風景がちゃっちぃ感じになるのです。目に映った景色が全然違った感じに写り、なんとも悲しい気持ちになります。死ぬほどつらそうに見えたあの急坂も、なんかのっぺり、普通の坂になってる。。。

そして、、、、。

「カメラ買おう!」

はい。また物欲が爆発w

カメラ好きの人が周りにいて、話を聞いたときは興味をあまり持ちませんでしたが、毎度恒例のロードバイク×○○で、趣味が広がっていくパターンです。

さて、どんなカメラにしようか、検討開始。

昔、持っていたコンパクトデジカメは、なんか、写真は撮れるが、中途半端な印象もあり、iPhoneと変わらないと思いました。となると、候補は一眼レフ。

しかし、大きすぎるんですよね。レンズ交換楽しそうですが、あれ持ってロードバイクで走っている人をたまに見ますが、さすがに大きすぎる。自転車に乗るついでの写真ではなく、写真が目的になってしまうので、自分的にはNG。

次に検討したのが、ミラーレス一眼です。一眼レフと異なり、液晶ディスプレイで確認しながら撮影するタイプです。一眼レフは、直接ファインダーを覗いて撮るため、遅延がゼロになりますが、液晶ディスプレイの場合、若干の遅延がでます。また、火の当たる場所では見づらいとのこと。ですが、一眼レフに比べて小さくなります。

そして、決めました。

ミラーレス一眼にしようと。一台目のため、コストパフォーマンス優先で選びました。決めたのがこのカメラ。Nikon 1 J5。


カメラはニコンと、なんとなくイメージを持っていたのと、価格が比較的安く、amazonレビューがよかったので、それを鵜呑することにしました。画像センサーが1インチのため、Nikon 1(のはず)。
2015年発売ですが、自分の需要は満たしていると思いました。

  • レンズ交換可能(種類はあんまりないが)
  • そこそこ軽量
  • 大型センサー(フルサイズ、APS-C)に、今のところ興味がない(iPhone6sよりは、1インチでも大分大きい)

一度、決めると、amazonでポチポチしまくりました。ズームレンズセットだったのですが、ボケのある写真を撮るには、明るい(f値というものが小さい)レンズがよいとのことで、中古でf1.8単焦点レンズを追加購入。

ロードバイクで移動するために、ニンジャストラップという、ストラップの長さ調整がかんたんなものを購入。

ケースに、予備バッテリー(非純正)で、バッチリや~!

大分出費した気がしますが、、、。 これで、美しい風景を収めることができるに違いない。

気づいたら、寒空の中、東京スカイツリーへ行っていた。

 有名スポット:十間橋からの逆さスカイツリー

 
iPhoneの写真(なかなか健闘している、、)
カメラの設定をまったく使いこなせてないため、今後、腕を磨いていこうと思います。
やはりレンズ交換が楽しい。iPhoneでできないズーム。
撮り鉄になってみる。
美しいボケ
これから、テクニックを磨いて、見たままの景色、見た以上の景色を残していきたいと思います。
Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村