自転車・ロードバイクで47都道府県制覇:13/47 埼玉県

自転車・ロードバイクで47都道府県制覇:13/47 埼玉県

自転車での都道府県制覇、13都道府県目は彩の国 埼玉県です。
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムが開催される自転車フレンドリーな都道府県かもしれません。
今回は、Tokyoエンデューロ 2018 in 彩湖のコースになります。

コース

本来は50kmルールを設定しているのですが、Tokyoエンデューロ in 彩湖への参加は4年目なので、勘弁してください。。
それ以外に、ちょっとしたオアシスである榎本牧場の写真も載せます。GPSデータに自宅が含まれてしまっているので、コースデータはごめんなさい。

レポート

1周5kmのコースを4時間、チームで交代で走り続けるエンデューロというイベントです。イベントごとに時間は異なりますし、男子、女子、男女、ファミリーなど、多彩なカテゴリがあります。

足にセンサーをつけて、タイムが計測されます。このタイムを競うレースイベントです。この大会は埼玉県の彩湖・道満グリーンパークを周回するコースを走ります。

交代はいつでも自由です。ピットにはいって、センサーをバトン代わりに次の走者に渡します。


彩湖に咲いていた、梅でしょうか?3月初旬のこの季節の朝はまだ寒いです。ちなみにこの写真はNikon1 J5によるものです。ピントの位置がちょっと甘いかな、、。

こちらのほうがピントがあってますね。少しボケも撮れていて、素人ながら、買ってよかったとしみじみ。。

レースの方は、男子のチームだけでも300チーム以上が参加するビッグイベントです。写真はボカシをいれずに、アップするのがはばかられるので、Tokyoエンデューロ in 彩湖の様子を御覧ください。

レースの結果は、、、、。
春先で寒いと、力が出せないんです。。。いや、練習不足です。。

パンクに見舞われましたが、仲間が修理キット持ってきてくれるなど、チームの結束を高めるいいイベントでした!

最後におまけです。
荒川を北上すると、榎本牧場という牧場にたどり着けます。
美味しいジェラートと、素敵な動物たちに、癒やされます。

動物の写真じゃない、、、。

エネルギー補給にピッタリ!

総括

埼玉の魅力はまだまだあると思うのですが、千葉に住む人間からすると、微妙な距離で、なかなか開拓できてません。今後、もっと開拓していきたいと思います。
江戸川や荒川から立ち寄ることが可能な意外なスポットや、輪行前提で、もっと自然に触れ合うなど、ご存知でしたら、教えてください!!

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村