【骨伝導】AfterShokz Aeropex【インプレ】

【骨伝導】AfterShokz Aeropex【インプレ】

骨伝導イヤフォンのAfterShokz Aeropexのインプレです。従来使っていた同じくAfterShokzのTitaniumのラバーが剥がれてきてしまったので、乗り換えです。

骨伝導イヤフォンとは

骨伝導イヤフォンとは、骨伝導で音を伝えるイヤフォンです。骨伝導とは、音を鼓膜から伝えるのではなく、頭蓋骨から直接、聴覚神経を刺激して音を伝えます。骨伝導イヤフォンの場合、耳を塞ぐことなく、音を聞くことが可能です。

道交法的に、耳を塞ぎ、周りの音をシャットアウトするのは、完全にアウトです。
骨伝導イヤフォンも安全に支障を来す場合、違反となりえますので注意です。しかし、小音量では周りの音が聞こえないということもありません。
※しかし、あくまで安全に留意して、現地の条例を遵守してください。

音楽を聞きながらのサイクリングの場合、主観的運動強度が下がるという報告もあります。また、川の土手など、車の心配がない状況で、長距離のサイクリング時の気晴らしに音楽を聞けるのは、逆に集中力を高めることができるかもしれません。

冒頭でも触れましたが、今回の骨伝導イヤフォンは乗り換えで、2台目です。以前は、クラウドファンディングで手に入れたAfterShokzのTitaniumという機種を使っていました。

ちなみに、骨伝導イヤフォンですが、骨に伝える振動から、空気も振動させるので、音漏れが生じます。イメージを正確に伝えるための補足です。(私も当初は音がしないと思ってました)

AfterShokz AeropexとTitaniumの比較・インプレ

Aeropex
・重量:26g
・バッテリー:8時間
・防水防塵性能:IP67


Titanium
・重量:36g
・バッテリー:6時間
・防水防塵性能:IP55


まずTitaniumに比べ、10gの軽量化されています。たった10gの違いですが、耳にかける10gは体感できるレベルの軽さです。

音質はTitaniumのほうが、振動が強く、ドンシャリ気味で低音が強いです。好みの差はあると思います。Aeropexのほうが、おとなしめですが、上品な音がします。また音漏れもAeropexのほうが少ないです。

価格は、Titaniumのほうが圧倒的に安いですし、最初の骨伝導イヤフォンという意味では十分な品質です。


Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村