カンボジアで自転車に乗ってきた

カンボジアで自転車に乗ってきた

カンボジアに年末年始旅行をしてきました。
意外と現地で自転車に乗っている人が多く、乗りたくなったので、急遽レンタルで乗ってみました。

滞在地はアンコールワット遺跡に近い町シェリムアップという場所です。この街は観光地として非常に整っています。またシェリムアップや、アンコールワット周辺は道が整備されているので、比較的走りやすいです。

レンタル自転車は、町の至る所で見られます。大体ママチャリで1〜2US$/日で、サスペンション付きのマウンテンバイクで高くとも5US$/日です。

結局2日も乗りました。

1日目ロリュオス遺跡(シェリムアップから片道15km程度)

足が余っていたので、トンレサップ湖(シェリムアップから10kmほど)へ。その途中の未舗装道路。他の道を通れば、未舗装道路は走る必要がなかったです。

トンレサップ湖の水上集落(?)

一日目はトータル65kmほど。意外と余裕でした。

二日目はバンテアイ・スレイ(シェリムアップから35kmほど)へ。

さらに北上9kmほどのクバール・スピアン(シェリムアップ川の源流)。まさかの源流まで1500mの山登りは想定外でした。

最後にプノンバケンからの夕日

トータル100kmで終了。

旅(自転車)の総括

道路状況

主要道路は舗装されていますが、絶えず振動にさらされロードバイクだと走りづらいと思います。アンコールワット遺跡周辺は快適ですが、周辺は舗装が粗いです。

交通状況

カンボジアの交通はトゥクトゥクや、バイクタクシーがところ狭しと走り、現地の原付きも大量に行き交うため、最新の注意で走る必要があります。また、カンボジアの道路は右側車線のため、不慣れな感じがあります。

補給

意外と町から離れても日本並に水を購入可能な場所は多いです。至る所に水を販売している箇所があります。ただし、コンビニ等はなく、衛生状態が心配なため、食べ物(携帯食)は持参したほうがいいと思います。また、今回の最大の失敗は、塩分補給に失敗したことで、町の売店では水か、コーラ類しか売っておらず、スポーツ飲料を販売しているところはほとんどありません。そのため、塩キャンディやスポーツドリンクの粉を持参したほうがよいかと思います。

Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村