心拍計測リストバンドMio Velo開梱の儀とインプレ

心拍計測リストバンドMio Velo開梱の儀とインプレ

先日、ブログを見ていて衝動買いした心拍計測リストバンド、Mio Veloが届きましたので、開梱の儀を行いたいと思います。あわせてインプレッションも!

開梱の儀

Wiggleで買いましたが、まずは、外箱。
まあ普通ですかね。サイクリスト向けと記載があります。

箱を開けると、中身がでてきました。丁寧な梱包です。

説明書と充電器が入っています。

こちらがUSB充電器。シンプルです。

無くすと他のものでは代用できなそうです。紛失時は公式から3890円で購入可能です。(高い。。。)

本体の裏側、光で計測するのでしょうか?AppleWatchにも似てますね。AppleWatch同様(?)に日常生活防水仕様です。 過度な期待はしないほうがよさそうです。

こちらが充電中の様子です。バッテリーは公式サイトによると8時間保つとのことです。

インプレ

それではインプレッションに入ります。

つけ心地

私は女性並みに腕が細いのですが、ギリギリ大丈夫です。心配であれば公式サイトからサイズを図るためのPDF(印刷して切り取るようなもの)があるようなので、試してみてください。
使用してみて、乳バンドに比べれば、遥かに快適です。きつく締めないとダメなようですので、その点は注意です。

バッテリー

8時間では少々短い気がしますが、旅行先では、心拍計など使いませんし、エンデューロなどでも6時間もあれば、足りそうです。それ以上の場合は、2つ買いますか?w

精度

自分の正確な心拍を把握できていませんが、あっているように思います。変に飛び跳ねた値になりません。

機能

この製品を選んだ理由は、Bluetooth Smart (4.0) とANT+の両対応のためです。GarminともiPhoneとも連携できます。iPhone/Android向けにアプリがリリースされていますので、Stravaアプリでも利用可能なようです。

価格

14000円〜17000円ほどですが、ちょっと高いです。心拍機能だけしかない割には高いと思います。

まとめ

まだまだ使いこなせていませんが、カジュアルに使うことができて、満足しています。進捗あれば、また書きたいと思います。

Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村