【初めての】カンパZondaのハブメンテナンス – フロント分解編

【初めての】カンパZondaのハブメンテナンス – フロント分解編

CampagnoloのZonda 2way Fitのハブメンテナンスを初めて行おうと思います。Wiggleで買ってそのまま使用しているので、色々怪しいです。。。

なんで、旧にハブメンテをしようと思ったのかというと、保有している同じくカンパのShamal Ultra 2way Fitが、ある時期から、漕ぎ出しにラチェットの爪がかかっていないように、スカッと力が抜ける現象が発生しました。チェーンが浮いているか、ホイールがイカれたかだということは、直感的にわかっていたのですが、大切なシャマルが壊れたなんて直視できず、そのまま使ってました(良くないです。危険です。注意!)。

ということで、いきなり分解します。

 
相変わらず、カメラが下手ですが、、、。簡単そうなフロントホイールから始めます。 
 
5mmアーレンキーで、正ネジ(左に回して緩む)を緩めます。
 
ある程度力を入れると、外れます。
 
取れました。
 
何mmか失念しましたが、玉あたりを調整するパーツのネジから外します。
 
ネジを外したあとに、玉当たり調整パーツを正ネジで外します。

 
そのあとに、切れ目の入った金具を外します。マイナスドライバーをひっかけてちょっとずつ外します。
さらにもう一個外します。 
 
反対側のキャップを外します。ネジではなくキャップのような感じです(ただ、外さなくても良かったかも。。。)
 ハブの軸が抜けます。意外と綺麗?
 
防水キャップを外します。マイナスドライバーでひっかけるといいです。ただ薄いので曲げないように注意。中のベアリングも外します。
 
ディグリーザーで洗浄します。ベアリング流さないように気をつけて下さい。茶こしを用意することをお勧めします。
ピッカピカ〜!
 
ベアリングも綺麗になりました。

次はリアハブの分解編です。

Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村