シャマルウルトラ グリスアップ 2018

シャマルウルトラ グリスアップ 2018

Campagnolo シャマルウルトラを4年ほど利用しています。軽量でお気に入りのホイールです。
過去にハブ内のバネが折れたことを契機に、年に一度は真面目にハブのグリスアップをしています。

今年も不意な雨の中、走行することが多かったので、タイヤを交換するついでにグリスアップをすることにしました。

準備のために、毎年利用している超軽快グリスマイクロロンを見ていた時。

Apple iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO40)

かなり分離していました。

Apple iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO32)

グリスの分離について、調べてみたのですが、あまり良いものは見当たらず、、、。ネットの記事では、マイクロロンは長期間保存に向かない旨が書かれています。(どれが正しい情報か、判断できてません。)

実は去年のグリスアップの時期から、少し分離していたのですが、アーレンキーで混ぜまぜして、1年使用していました。それが問題であったのか、今年はハブからオイル漏れが多く起こっていた気がしました。回転自体はとても軽量だったので、特に気にもせず。カンパ特有のハブ音もほとんどしない状況で使用していました。

今年、分解して、ハブを見たところ、グリスではなくオイルというか、かなり液体状態になっていました。液が流れて、床にボタボタとこぼれました。こりゃ、液漏れするわけです。

雨に弱いのはともかく、長期間保存が不安な上、高価なマイクロロンは、一旦やめて、他のグリスで回転具合を確かめようと思いました。

こちらのグリスはカンパ純正の代替品として、ネットで多く見かけましたが、決定には至らず。

今回は、シマノのデュラエースグリス(現プレミアムグリス)にしました。ハブに使うには少し粘り気が強いそうですが、比較してみるつもりで利用することにしました。

シマノグリスでどれくらい回転が変わるのか、しばらく試してみようと思います。

Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村