Sony Eマウント SEL85F18のインプレ

Sony Eマウント SEL85F18のインプレ

Sony α7IIIのレンズとして、SEL85F18を購入してしまいました。光学なボディだったので、キットレンズのSEL2870 でしばらく戦おうと思ったのですが、自分の腕が至らないと思いながらも、なんとなくぼやっとした画質に感じたので、フルサイズのEマウントレンズとしては比較的、安価で、評判もよい本レンズを購入しました。

はじめてのオレンジボックス

SONY ILCE-7M3 (46mm, f/7.1, 1/50 sec, ISO6400)

SEL85F18で撮影したダンボー。最短撮影距離が0.8mです。それなりに離れないといけないことは、最初戸惑いました。いい雰囲気です。

SONY ILCE-7M3 (85mm, f/1.8, 1/100 sec, ISO800)

比較のSEL2870。こちらを先に撮ったので、画角が違ってすいません。。SEL85F18と雰囲気が違う気がします。

SONY ILCE-7M3 (28mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO1600)

写真例

SEL85F18での写真とともに、レビュー・インプレをまとめます。例のごとく、素人による撮って出しです。

SONY ILCE-7M3 (85mm, f/4, 1/100 sec, ISO160)

SONY ILCE-7M3 (85mm, f/4, 1/100 sec, ISO160)

たまたま岡崎公園にて、京都さくらよさこいが行われてました。オートフォーカスが気持ちよく決まります。

SONY ILCE-7M3 (85mm, f/5, 1/640 sec, ISO100)

けっこう激しい動きですが、瞳AFとあわせて、よくピントが決まります。実は初の瞳AF使用。

SONY ILCE-7M3 (85mm, f/4.5, 1/400 sec, ISO100)

ポートレートに向くとされる85mmですが、激しい動きもα7IIIの性能をフルに活用し、高速AFの楽しさを感じることができます。

SONY ILCE-7M3 (85mm, f/2.2, 1/2000 sec, ISO100)

85mmという焦点距離は、中望遠にカテゴライズされ、一般的にポートレートに向くとされています。また単焦点のため、比較的明るいです。ポートレートの性能を活かすため、モデルの撮影会(残念ながら掲載NG)に参加してみましたが、モデルの美しさと、雰囲気のよいスタジオのせいか、かなりきれいなボケ味で、プロの写真と遜色ない(勝手に)レベルで撮影ができました。スマホ性能の高さも痛感していた最近ではありますが、高性能カメラを購入してよかったと思えました。

インプレ総括

  • 解像感と、ボケ味がキットレンズより、いい。解像するところはし、ボケはなめらかな印象。
  • 最短撮影距離0.8mは少し戸惑う。料理の写真などは難しい。
  • (慣れていなかったので)85mmという画角は、扱うシーンが限られる。単焦点の性能・コスパとともに、ズームレンズの便利さも感じる。
  • コスパはEマウントの他のレンズに比較して良い。(他がさすがに高い)
少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村