【感想】南アルプスロングライド2018【完走】

【感想】南アルプスロングライド2018【完走】

南アルプスロングライド2018に参加してきました。山梨県で開催されるグランフォンドにカテゴライズされるイベントです。秋のイベントは、元々の計画では信越五高原ロングライドというドM向けに参加する予定だったのですが、崩落によりイベントが中止になってしまいました。また、毎年の締めくくりは温泉ライダー in 喜連川温泉に参加しているのですが、こちらは秋開催から春開催に変更予定とのことで、2018年はキャンセルとなってしまいました。同タイミングでそれなりに走りごたえのあるイベントを探していたところ、位置的にも難易度的にもちょうどよい南アルプスロングライドへ参加することにしました。

南アルプスロングライド2018は、11/17日と11/18日間にかけて行われるイベントで、二日間で190km、獲得標高2900m超えのタフなコースです。一日単位で参加も可能なため、日曜のツール・ド・富士川ステージ(距離:110km, 獲得標高:1900m)にエントリーしました。

コース

コースのポイントは3箇所ほどです。

  • 序盤の20%超えの上り
  • 中盤の8kmほどの上り
  • 終盤のヒルクライム計測

レポート

スタート前からねじり菓子とコーヒー、スポーツドリンクが振る舞われました。眠気が吹き飛びます。

Apple iPhone XS (6mm, f/2.4, 1/350 sec, ISO16)

スタート前に富士川の「WA」のポーズ。いよいよスタートです。Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/1900 sec, ISO25)

去年の写真をサイトで見た際は、非常に寒そうでしたが、当日は半袖ジャージに、アーム・レッグウォーマと、ウィンドブレーカーで十分でした。グループごとにスタートしていきました。スタート地点の道の駅富士川を出ていきます。コースは走りやすい道から始まります。

いきなり第一エイドにジャンプしてしまいますが、甲斐黄金村・湯之奥金山博物館で、ほうとうです。ほっとする味です。 あんまり走ってなかったのですが、体の調子はよかったです。Apple iPhone XS (6mm, f/2.4, 1/620 sec, ISO16)

かくし最中。 Apple iPhone XS (6mm, f/2.4, 1/320 sec, ISO16)

さて、ここからしばらく走って、20%超えの上りが待ち構えてます。第一の注意ポイントである身延山久遠寺に登ります。

登ったあとは、お寺なので、静かな風景です。足をつかずに登った代償として、足が一気になくなりました。。。

Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/3000 sec, ISO25)

お寺なので、エイドはありません。自転車を押して境内を移動します。 Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/1200 sec, ISO25)

この頃には全く寒くなく、私は半袖でした。周りの方は長袖が多かったですが。 Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/1900 sec, ISO25)
Apple iPhone XS (6mm, f/2.4, 1/560 sec, ISO16)

第二エイドのクラフトパークです。めちゃくちゃ美味しいパウンドケーキです。

Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/2900 sec, ISO25)

バラ園があります。周りの山が大きく、景色が素晴らしいです。 Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/7400 sec, ISO25)

一気に飛ばして、 第三エイドです。旧久那土中学校の体育館で昼食です。3つから選ぶことができる「こしべんと」なのですが、自分が到着した頃には、一種類は売り切れでした。ゲストライダーの今中大介さんや、石垣美帆さんも普通に食べていらっしゃいました。ゲストの方と距離が近いと楽しいですね。Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/120 sec, ISO100)

体育館にはスラックラインという綱渡りのような器具が置いてありました。一度トライしたのですが、全く渡れず。。。スポーツに力を入れている学校などでは導入されているそうです。

第二注意ポイントの上りです。つづら折りが続きます。。。Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO25)

登りきると、ご褒美の下りの後に、第4エイドみたまの湯です。 Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/1100 sec, ISO25)

やさしい補給食レインボーレッド(キウイ) Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/590 sec, ISO25)

第4エイドを超えると、ゴール地点の道の駅富士川を通り過ぎて、ヒルクライムチャレンジです。コース終盤で一番ロングの登りが待ち構えます。登らずにゴールにそのまま向かうことも可能ですが、もちろん登ります。

しかし、キツイのぼりです。10%超えがずっと続く感じです。長い、長すぎる、、、。私が遅いせいで、長編動画になってしまいましたがアップします。

終盤はスパートをかけようと思ったところで、足が攣りかけました。。

ゴールが第五エイドのみさき耕舎です。温かいゆず湯とラフランスが振る舞われました。ラフランスが超うまかったです。

Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/125 sec, ISO25)

なにげに、ここがおそらく唯一の富士山が見えるスポット。最高です。登らないと見れないので、皆さん頑張って登りましょう。4時近くになると結構寒くなってきました。ウインドブレーカーを羽織って、下ります。 Apple iPhone XS (6mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO16)

ゴールではみみというほうとうが食べれます。日が落ちて寒くなってきたので、ほっこりします。 Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/60 sec, ISO100)

うまい! Apple iPhone XS (4.25mm, f/1.8, 1/85 sec, ISO100)

総括

楽ではないイベントですが、エイドが非常に充実していて、走りごたえがあるよいイベントです。登りきったあとの富士山もたまりません。時間があれば二日間ゆっくり参加してみたいものです。

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村