ロングライドの悩み、サドルとの股擦れ

ロングライドの悩み、サドルとの股擦れ

自転車、ロードバイクで100km以上のロングライドをしていると、アマチュアサイクリストは体のどこかに違和感を感じることが多いはず。自分が悩まされているのは、サドルとの股擦れです。

現在使っているサドルは2代目なのですが、以前は3000円くらいの普通のサドルでした。その頃も股擦れに悩まされることはあったのですが、現在は快適性を追求したSELLE ITALIAのカーボンサドルです。

悩まされている症状

股擦れといっても、いろいろな部位があると思うのですが、この2代目サドルにしてから、内股が擦れる症状に悩まされています。70kmくらいから違和感を感じ始め、100km超えてくると、ひりひり感・痛みから、乗り方が少し変わってしまいます。100km超えのロングライドのあとに、お風呂に入ると、なかなか刺激的です。現在のサドルに変えた際に、前のサドルと厚みが異なることからシートポストを調整し、サドルの前後位置も変更しました。そのため、何が原因であるのか、わからず。。。また、以前のサドルのときは、力を出すときに前乗りになることが多く、サドルの先端に肛門が乗る形だったので、肛門周辺が擦れることが多かったです。

原因?

内股が擦れる原因として、サドル幅も少し関係があるかもしれません。現在のサドルSLRは、少しサドルの周辺が固く、そこで擦れることが原因であることが濃厚です。しかし、そこそこ高かったカーボンサドルをおいそれと変えたくもなく、また、前のサドルも別部位で擦れていたので、ロングライドの多少の宿命のような気もします。

世間一般のスレ対策

対策として、よくあるのが、

  • パッド入りのウェアにする
  • サドルの位置を変える
  • サドルを変える
  • 摩擦防止のクリームを塗る
  • 脱毛(毛がすれるのを防ぐ)

です。

股擦れ対策検討

パッド入りのウェアはすでに着用していますし、そもそも今回の症状が出る内股にパッドがあるものはそうありません。サドルの位置も、下手に変えると、もっとやっかいな膝の痛みにつながることがあるので、今回はパス。脱毛も面倒なのでパス。サドルを変えるのはしたくないので、摩擦防止のクリームを利用することにしました。

股擦れ対策クリーム

クリーム系の中で選択肢は、以下が一般的です。

  • ワセリン
  • シャモアクリーム
  • (クリームでないが)ベビーパウダー

トライ

今回トライしたのは、シャモアクリームです。他と比較すると高いのですが、世の愛用者が多そうなのと、昔の自転車乗りが愛用していたものらしいです。(シャモアという革がウェアだったのですが、それを柔らかくしていたらしい)

今回、購入したのは、定番(?)のASSOSのシャモアクリームです。

試してみた

80kmのライドで試してみました。あんまりロングライドじゃないじゃんって意見もあると思いますが、体に(しかもちょっと敏感な部位)異物を塗りたくって、遠い場所でトラブりたくなかったのです。

ASSOSのシャモアクリームを直接体に塗ってはいけないという記事をWEBでいくつか見たのですが、容器に貼ってある簡易マニュアルには、「Before the ride apply ASSOS Chamois Creme directly on your skin」と書いてあります。おそらく、「ライドの前に、肌に直接塗って」と書いてあるので、直接ケチらずに塗りました。

塗ると、クリーム感を感じるのが少し違和感ではありますが、そこまでベチャッとすることもなく、またクリームに抗菌作用があるとのことで、不潔な状態ではないので、蒸れとは違う状況です。そこそこ塗りましたが、パッド入りレーパンから漏れることもないので、サドルが汚れる心配はありません。

結果

80kmのライドでも、普段であれば、若干の違和感が生じるのですが、今回は症状が出ませんでした。例外は、前乗りの影響でお尻周りが少しスレましたが、今回、さすがに粘膜周辺にクリームを塗ることは避けたので、今回の検証とは別の問題です。塗った部位は全く違和感がありませんでした。今後、100, 150, 200kmと走ったときに感想も書きたいと思います。
もし悩んでいるようであれば、お試しください。

Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村