【購入】軽量ディスクブレーキホイール Prime Attaquer

【購入】軽量ディスクブレーキホイール Prime Attaquer

CRCとWiggleのPB商品である。PrimeのAttaquerを購入しました。ディスクブレーキ用ホイールは強力な制動力を得る反面、その反作用に耐えるため、どうしても重量が重くなりがちです。高価なホイールでもリムブレーキほど軽くはないのが現状です。現在はフルクラムのRacing 4 DB を使っているのですが、ミドルリムハイトでどちらかというと平坦・ロングライド向けです。最近はヒルクライムの頻度が上がってきたので、軽量ディスクブレーキホイールを探していたのですが、比較的安価な軽量(1470g!)ホイールである本製品をWiggleを見ていたときに見つけました。


Prime Attaquerのスペック

  • フロント重量(カタログ):665g
  • リア重量(カタログ):806g
  • フロント・リア合計重量:1470g
  • リムハイト:30mm
  • ホイールサイズ:700c
  • 素材:アロイ
  • チューブレスレディ対応
  • スポーク(非駆動側):DT Aerolite
  • スポーク(駆動側):DT Aero Comp

Prime Attaquerの付属品

  • 4本のスペアスポーク&ニップル
  • チューブレスバルブ
  • QRスキュワー
  • 10スピードスペーサー
  • 15mmスルーアクスルエンドキャップ
  • QRエンドキャップ
  • 135mm x QRリア変換キット

Attaquerが届いた

ロゴがステッカーでないのが素敵です。リムテープははじめから付いてました。ローターの固定はShimano標準のタイプです。ローターに付属のパーツで固定できます。スプロケットと同じ器具で締めることができます。

控えめなATTAQUER DISCロゴ
リムテープとバルブ
付属品ではありません

関税は2500円ほどだったと思います。

実際に重さを測ってみる

届いたので実際にAttaquerの重さを測ってみました。

フロント

662g

リア

808g

フロント(662) + リア(808) = 1470g
誤差はありますが、合計はカタログと一致しました。この値段ではかなり軽量な部類です。

その他

購入後に、レビューを見ると「フロントは12mmスルーアクスルでしたが、リアは15mmと9mm変換パーツのみ付属し、12mmは別途購入する必要があります。」とありました。
なんてこった。12mm × 142mmスルーアクスルには対応してないのか!と思いましたが、対応してます
保証はしませんが、私のピナレロ Prince Disk 2019にはアダプタ不要でセットできました。

まとめ

チューブレスレディでセットアップしたのですが、後日まとめます。また走った後に、感想を書きたいと思います。


レビューを記載しました!↓↓↓

Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村