グランフォンド軽井沢2019完走

グランフォンド軽井沢2019完走

2019年5月12日(日)にグランフォンド軽井沢2019に参加してきました。1年ぶりの参加です。冬以外に集まるのは自転車乗りくらいでしょうか?軽井沢プリンスホテルスキー場が会場です。

コース

獲得標高2400メートルの最長コースに参加しました。昨年は佐渡ロングライドに参加していたので、出れずでした。昨年は雨で極寒だったようですが、今年は晴れ予報です。

レポート

アイドルキャラクター?のハイぶりっ子ちゃん と 白耳ぱる子 がスタートを盛り上げます

スタートの6時は5度予報のとおり、ウインドブレーカーなしではやっていけない寒さでした。
スタートは数十名で一気に道路に出ていきます。早朝とは言え、道路に大量のローディーが出ていくのは、ちょっと気になりましたが、現地警察もいたので、大量の参加者を出すには仕方がないのかと。
しばらくして白糸ハイランドウェイを登ります。大会中のみ自転車が通行可能とのことです。滑り止めの溝があり、走りやすいというわけほどではありませんが、イベント限定のコースは、参加した甲斐があるというものです。そこそこの勾配を登っていきます。

白糸ハイランドウェイ出口

第一エイドの浅間ハイランドパークまで下ります。

第一エイドのバナナとチーズ
のどかな風景です。

第2エイドまでは、またしばらくして登ります。嬬恋のキャベツ畑の風景が広がります。第二エイドは炊き込みご飯です。

第二エイド 東海大学嬬恋高原研修センター

キャベツ畑を見ながら、軽快に下った後に、また登りになります。大会の最高地点である1720mまで登ります。勾配はそこまで厳しくはありませんが、距離が結構あります。

第3エイド 湯の丸高原ホテル

カレーと一緒にと言われましたが、空腹ですぐ食べてしまったゆで卵
甘口ですが、山頂で食べると美味い!
太平洋と日本海側を分ける中央分水嶺

第3エイド後は、バイク先導のグループ下山です。12kmほど一気に下ります。つづら折りを下り、畑の間を下っていきます。下り終わると、大会最後の登りが待ってます。第4エイド菱野温泉薬師館の前は、短距離ではありますが、急勾配の坂が待ってました。2年前の記憶があったので、なんとかクリア。

第4エイド お稲荷さんといちご
ポニー?が2頭いました。暑いくらいの陽気です。

此処から先は、別荘地をゴールに向けて走ります。第五エイドの軽井沢千ヶ滝温泉は、羊羹とうまい棒をサクッと食べて、最後の8kmをゴールに向かいます。

124km、獲得標高2400mを無事ゴールしました。ゴール地点では、ハイぶりっ子ちゃんがいたのですが、ゴールする人をそっちのけで、エクササイズをしてました。2年前はもう少しゴールをMCに祝ってもらった気がするので、少し寂しいです。。

完走証。ゼッケン番号はないですが、「令和」の文字が入ってます
ゴールではけんちん汁とおにぎり

総括

春先にしては、結構ハードはイベントではありますが、春の爽やかな軽井沢を楽しめるいいイベントです。

Pocket
LINEで送る

少しでも参考になりましたら、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村